スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理由なき反抗 

rebel-cause.jpg


DVDで理由なき反抗を見ました。
内容自体はありきたりなものでしたが、
それよりも役者の演技がすごかったです。

---------------------------------------------------

『作品概要』

17歳の少年ジムは、この街に引っ越してきたばかり。
なのに酔って、その日の集団暴行事件の容疑者として署に
連行される始末。翌日新しいハイスクールに登校したジムは、
昨夜警察署で出会ったジュディと再会する。
彼女はバズ率いる不良グループと一緒だった。
さっそく彼等に目を付けられたジムは、
策略にはまってチキンレース対決をすることになる

---------------------------------------------------

個人的には本編よりもDVDの得点映像でついていた
メイキングの中で他の映画のセット(欲望という名の電車)を使い、
ジェームズ・ディーンとナタリー・ウッドとサル・ミネオが
即興で演じていた映像に感動しました。

はっきり言って、本編での演技より、
こっちのほうが遥かに妙なオーラが出てたんで (´Д`;)

内容自体は面白かったですけど、普通でした。
見るべき所は俳優の演技力ですね。

---------------------------------------------------

検索してたんですが、ナタリー・ウッドがレズビアンだったとか、
さらにサル・ミネオがゲイだったとかw

サル・ミネとジェームズ・ディーンが付き合ってたとかヽ(;‐ Δ‐)ノ

サルミネオとジェームズ・ディーンって
そういえばジャイアンツ でも共演してたな.......


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://yakai66.blog32.fc2.com/tb.php/47-4a8acb1e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。